3

目黒区の保育園で働く【求人】

【保活情報】目黒区の保育園(認証含む)で働く保育士・看護師は利用調整で優先されます。

投稿日:2017年5月15日 更新日:

待機児童問題の解消に向けて、目黒区の認可保育所等の利用調整基準が変更されました。

目黒区では、利用調整基準指数が同位となった場合の優先順位を設けています。

2017年5月の利用調整から、区内の保育施設に勤務する保育士・看護師が職場復帰しやすくなるよう優先順位が設けられました。
あくまで優先順位であり、この変更によって必ず入所が可能となるわけではないのでご注意ください。

対象となるのは、保育施設利用申込をする児童の保護者が以下1から4の条件すべてに該当する場合となります。

  1. 勤務内容
    保育業務に従事する(従事予定の)保育士・または看護業務に従事する(もしくは従事予定の)看護師
  2. 勤務先施設
    目黒区が利用調整する施設等(認可保育所・認定こども園・地域型保育事業・家庭福祉員)または目黒区内の東京都認証保育所(既存の施設だけでなく、今後開設予定の施設も対象)
  3. 勤務形態
    週5日かつ1日7時間以上勤務または勤務予定※1
  4. 育児休業
    申込締切日現在または利用希望日現在において育児休業中
    (各年4月の利用調整においては、地域型保育または東京都認証保育所の卒園児に関してのみ、育児休業中以外※2の場合も可とする)

参考認可保育所等利用調整基準の変更(平成29年5月入所の選考から)について

※1 雇用形態は問われません(パート・アルバイトも可)。
※2 すでに就労中・あるいは就労予定の場合も対象となります。

保育の担い手である保育士・看護師のみなさんがいてこその保育施設です。
現在お子さんのいない保育士・看護師資格保有者が、『目黒区の保育施設に勤務し、目黒区で子育てをする』メリットを感じられるようになるのが理想ではないでしょうか。
こういった利用調整基準の見直しは、積極的に進めていくべきだと思います。

また、目黒区には抜本的な待機児童問題の解消(新規施設の設置等)についてもスピード感を持って対策する姿勢を見せていただきたいと強く願います。

 

目黒区の保育士求人情報についてはこちらの記事でまとめています。
目黒区の保育士求人情報まとめ|区立園非常勤・新設園情報・保育料貸付制度など

  • にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 目黒区情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

-目黒区の保育園で働く【求人】

Copyright© 目黒区保活応援サイト , 2017 AllRights Reserved.